R type

Maitreya Festival 2016 10th anniversary // transform urself

2016/03/12

PIC

Maitreya は第1回目から参加し、1回の不参加した他、毎年通っている僕の中でとても重要なフェスティバルで、今年が10周年ということで気合い入れて取り組んでいました。 

あいにくインドネシアの日食とほぼ重なり RtypeLとしては 2箇所に分かれ、それぞれ進めることになりました。

この10年で、オーストラリアの仲間との親交も深まり、maitreya crew全体も経験値を上げ、この10周年に向けて盛り上がってました。 地元の町(過疎)も住人も喜んでいました。

が、イベントへの行政からの許可がおりずに、結果的に設営作業進行中の、始まる3日前に、裁判所から中止勧告がだされ、キャンセルになってしまった。  
許可がおりない理由はいろいろあり、なんとも言えないが、今まではある種なんでもありだったオーストラリアが行政の一部が保守化した、という事だと。

その裁判所勧告でこれ以上設営作業を禁ず、違反者は罰金刑、うちらのような外国人再入国できない、という事で、会場を去る人も多く、そして
キャンセルを知らずに来る人もいて、全体的に大混乱。

そんな、状況と情報が数時間ごとに変わっていく中、僕らはせっかく日本から来たのに、これはひどい! という事
片付け作業をしながら、設置作業を同時進行。

pack down pack up do together 

というやり方で、なんとかインスタレーションを完成させ、そして残った仲間と小さいステージを作り、 パーティーを敢行! 結局3日間くらい音が流れ続けた。

Back to list