R type

六本木アートナイト Roppongi Art Night 2016

2016/10/21

PIC

六本木アートナイト Roppongi Art Night 2016 @ Roppongi Nishi Park Tokyo 

今年、六本木アートナイトはエリアを拡大し、区立公園である六本木西公園を会場の一つとして使いました。 

美術館、ギャラリー然りの室内展示でなく、地域住民、特に子供のテリトリーである公園を使う作品ということで、公園の特徴である公共性と遊具の機能を拡張したインスタレーションを作りました。 
子供が喜んで遊べて、何か発見できるような、ものとして、その風景を含めての作品ということですが、普段野外パーティーでやってることを都会の真ん中の公園で音なしで(本当は出したいが、収集つかなくなり、苦情を考慮してのNG)やったらどうなるのか、という実験的なものでした。

各種申請、安全面、タイトな仕込み時間、電気などハードルは高いものでしたが、結果は大盛況で無事終わる事ができました。
子供大喜び!!

僕たちのやってる事はあまり難しいコンセプチュアルなアートではなく、子供から大人までが見て、遊べる、発見がある、入りやすく、敷居の低いものですが、アートに興味のない地域住民と、いわゆる高尚なアートの境界線として、そのバランスを高い感度で推移して動き続けるものとして機能していることを感じました!

今回は防災という裏コンセプトがありましたが、その面はそこまで表現はできなかったのですが、災害時=非常事態=お祭りという状況で、どこまで、自由な発想で判断と行動をとり、生活をクリエイティブにするかという事にはアートは有効な訓練方法だと思います。

Back to list